イッツマイシング直営店もぜひご利用ください!阪神梅田本店5F 10:00-20:00

2022/06/23 11:35

HYDROPHIL(ハイドロフィル)は、2013年にドイツで生まれたサスティナブルなオーラルケアブランドです。

ハイドロフィルが作り出すサスティナブルな歯ブラシは、製造過程において、ヨーロッパで初めてClimate-Neutral(クライメイト・ニュートラル/気候中立)、CO2排出量を相殺するという取り組みを実現したブランドとして認知されています。




クライメイト・ニュートラル(気候中立)への取り組み


「クライメイト・ニュートラル」とは、人、企業、団体などが、日常生活や製造工程などの活動により排出する温室効果ガスをその吸収量やその他の削減量を差し引いて総排出量を算出し、実質ゼロもしくは相殺することで実質ゼロにすることを目指す環境保護への取り組みです。


これまでのオーラルケアや衛生の分野では、クライメイト・ニュートラルはそれほど大きな問題とは見なされていませんでしたが、ハイドロフィルは可能な限り世界の資源を節約すること、そして世界に向けてポジティブな影響を与えることが大切と考え、取り組んでいます。





インド・オリッサ州への飲料水提供プロジェクト


ハイドロフィルは、Climete Partner(ID:13281-1905-1001)を通して、インド・オリッサ州にきれいな飲料水を提供するプロジェクト活動をしています。インドでは、全世帯の3分の1だけしかきれいな飲料水を利用できておらず、コレラや腸チフスなどの病気が蔓延し、毎年200万人の子供が亡くなっています。


ハイドロフィルは、水を浄化し、インド・オリッサ州の住民たちが宅配や村の店を通して、きれいな水を入手できるように取り組んでいます。またこの活動により、CO2排出量が節約され、地域の森林破壊が防止されています。




ハイドロフィルの哲学



ハイドロフィルの全ての製品は、ウォーターニュートラル、ヴィーガン、フェアな方法で生産し、バスルームを完全にサスティナブルにすることを目指しています。


Waterneutral

製品を製造するときに節水しています。使用する天然の原料と成分は、ほとんど人工的な灌漑なしで育ち、飲料水や地下水を汚染しません。


Vegan

植物由来の原料を使用して製品を製造しています。 動物に対してテストを実施したり、動物ベースの構成要素を使用しないことが重要です。


Fair

すべての作業工程は公正な報酬に値します。 公正さを確実に実践するために、付加価値チェーンに非常に注意を払っています。




ハイドロフィルのベストセラー商品!!
竹でできたサスティナブルな歯ブラシ

プラスチックごみによる海の汚染が深刻となり、世界的に問題視されています。スウェーデンの歯ブラシメーカー(Humble Blush社)の調査によると、1年間に世界で廃棄されている歯ブラシの量は約36億本。ドイツは世界第1位の廃棄数で、日本は第2位です。


年に数回買い換えたり、ホテルで使い捨て歯ブラシを使ったり、私たちの日々の生活にはプラスチックが当たり前として存在しています。一般的な歯ブラシのプラスチック製品は、安くてとても手軽で便利ですが、私たちが住む地球を美しく保つためには、毎日使うものを少しでも環境にやさしいもので持続可能な製品に変える行動が大切かもしれません。


ハイドロフィルの歯ブラシは、見た目が魅力的なだけでなく、プラスチック消費量を減らす良い方法にも役立っています。

ハンドル部分には、他の植物に比べて成長が早い竹を使用しており、生分解性着色料の染料で色付けしています。カラーバリエーションが豊富なので、家族で使用する時も色分けできてとても便利です。


また、ブラシ部分は「ミラクルツリー」とも呼ばれるトウゴマの種子から抽出したヒマシ油を使用しているので、石油やプラスチックの製造で使われるBPA(ビスフェノールA)を含んでいません。


歯や歯茎に心地よく、ストレスなく使用することができます。ブラシの硬さはふつう、やわらかめ、超やわらかめの(※下の画像には含まれておりませんが、Webshopでは取り扱っております)ブラシを取り揃えています。ヘッド部分は日本の製品より若干大きめですが、女性の方はキッズサイズをご使用頂くのもおすすめです。


▶︎トゥースブラシ(大人用)


・トゥースブラシ ダークブルー(やわらかめ)

・トゥースブラシ レッド(ふつう)

・トゥースブラシ ライトブルー(ふつう)

・トゥースブラシ グリーン(ふつう)

・トゥースブラシ ナチュラル(ふつう)

・トゥースブラシ バイオレット(超やわらかめ)


▶︎トゥースブラシ(子供用)



・キッズトゥースブラシ ダークブルー(やわらかめ)

・キッズトゥースブラシ レッド(やわらかめ)



サスティナブルな竹素材を使用しています


ハイドロフィルの製品は、人工灌漑や農薬、肥料を使用せずに、上海南部の寧波(ニンポー)地域で栽培されている孟宗竹(モウソウチク)と呼ばれている巨大な竹を使用しています。

モウソウチクは、わずか年で、高さ約20 メートルに達するほど成長が早く、他の品種に比べて CO2 の吸収率が高いこと、また本の竹で約1000本の歯ブラシを生産することができ、竹は天然の高い抗菌特性を持つので、革新的でサスティナブルな製品を作るのに最適な素材です。


世界各国でプラスチックを規制する動きが加速している中、「脱プラ」「環境にやさしい素材」として「竹」が注目され、中国は竹製品を製造するのに最適な場所となっています。ハイドロフィルの歯ブラシの生産においては、 CO2 排出量を節約しており、また、中国の工場で働く従業員に地域の最低賃金2倍以上の賃金を支払うことで、フェアで公正な労働条件を提供しています。ハイドロフィル製品を使うことで、私たちは歯を磨くときに気候を保護することができるエシカルなアクションに参加することができます。





▶︎トゥースブラシケース

竹(モウソウチク)で作られたサスティナブルな歯ブラシケース。石油やプラスチック製造に使用されるBPA(ビスフェノールA)は使用していません。軽くて丈夫で持ち運びに便利。

全国放送の「ワールドビジネスサテライト」「モーニングサテライト」でも取り上げられました。(2022.5.30/6.8)

・トゥースブラシケース



▶︎タンクリーナー

竹(モウソウチク)で作られた舌磨き用のタンクリーナ。

・タンクリーナー



▶︎インターデンタルスティック(歯間ブラシ)

プラスチックやBPAを一切使用していないサスティナブルな歯間ブラシ。ブラシ部分には、デュポン社製の丈夫なナイロン612を使用。1本で最大14日間使用可能。

全国放送の「ワールドビジネスサテライト」「モーニングサテライト」でも取り上げられました。(2022.5.30/6.8)

・インターデンタルスティック(0.40mm)

・インターデンタルスティック(0.45mm)

・インターデンタルスティック(0.50mm)

・インターデンタルスティック(0.60mm)





▶︎トゥースペースト


ユーカリとクローブ、アニスなどの天然ハーブを配合した爽やかな歯磨き粉。パラベン、シリコン、PEG(ポリエチレングリコール)不使用。健康的な歯と歯茎へと導きます。


容器の95%はPEFC認証を取得した持続可能な森林管理による木材を使用しており、ポリエチレン容器に比べて40%カーボンフットプリントを削減し、CO2消費量もわずかに相殺されています。

・トゥースペースト スウィートハーブ75mL



▶︎トゥースペーストタブ

ペパーミントやレモン、モンクフルーツなどの天然植物エキスを配合した歯磨きタブレット。健康的な歯と歯茎へと導きます。プラスチックを使用していないパッケージ容器に130タブ入っています。

・トゥースペーストタブ



▶︎トゥースブラシマグ

セルロース由来の革新的な素材であるArbonblend®で作られたサスティナブルなマグ。BPAとメラミンを含まず、天然ワックスや天然樹脂、天然脂肪酸、有機添加物などで構成されています。

・トゥースブラシマグ ブルー

・トゥースブラシマグ グリーン

・トゥースブラシマグ ナチュラル







ハイドロフィルは水への愛から生まれました


朝、コーヒーのためにお湯を沸かしている間、パンにアボカドを塗る。急いで洗い物を片づけて、歯を磨き、シャワーを浴びる。急いでコップいっぱいの水を飲んで、仕事に出かける。


水は私たちの生活にとってなくてはならないものです。あたかも無限にある資源のように思える水。世界地図を見ると、地球の2/3が水に覆われているため、水は十分にあると錯覚してしまうことがあるかもしれません。でも、それは間違いです。地球上に存在する水のわずか3%だけが淡水なのです。


住む場所によっては、水が豊富にあり、喉の渇きを潤すには蛇口をひねるだけかもしれませんが、地球上の他の地域ではそうはいきません。2010年から、飲み水や衛生設備を手に入れることが人権として認められましたが、未だに充分行き届いていなかったり、21億人の人々が清潔な飲料水を利用できていません。そして、44億人の人々が適切な衛生施設を利用できていない状況です。日常を振り返ると、私たちはトイレを流したり、シャワーを浴びるなどしていますが、実際の水需要のほんの一部に過ぎず、私たちが購入するほぼ全ての製品には、製造過程や栽培過程において水が使用されているのです。


それは、朝のルーティーン時に使用される水が一番多く消費されていると考えられ、例えば、アボカドは1キロ(3つ)を栽培するのに1,000Lもの水を必要とし、多くの人が好むコーヒーも同じように1キロのコーヒー豆の栽培には18,925Lの水が必要です。計算すると、コップ一杯のコーヒーを用意するために132Lの水が必要となります。5分のシャワーでは、60Lの水を使用しています。これらの例は、水が私たちの生活のすべての部分に影響を与えていて、間接的で無意識の消費が想像よりもはるかに多いことを示しています。


さらに、生態学的、経済的要因、社会的側面もあります。例えば、水の分配や民営化に関して、私たちの消費に間接的な影響を与えます。文化レベルでは、衛生設備の使用や衛生対策などにおいても水は重要な役割を果たします。私たちは、水への愛と、清潔な飲料水と衛生施設へアクセスし改善という目標を「ハイドロフィル」に託しました。


ハイドロフィルは、ウォーターニュートラル、ビーガン、フェアな衛生製品を生産しています。当社のウォーターニュートラルな製品を通して、多くの人に水に関する意識を高め、貴重で有限な資源であることに気づいてもらえることを望んでいます。誰かを悪者に仕立てたり、一つの答えに固執することなく、従来の製品に代わる持続可能な代替品についての議論を奨励し、サスティナブルな竹の歯ブラシを作っています。


これは、持続可能性などの問題に関する議論につながるだけでなく、自分たちのプラスチックの消費や、清潔な飲料水の確保、代替可能な選択肢についても同じことが言えます。ハイドロフィルを立ち上げた最初の5年間だけでも、サスティナブルな竹の歯ブラシ、コットンと竹でできた綿棒の製造で、34.8トンのプラスチックを削減でき、水の消費も抑えることに成功しました。ウォーターニュートラルでビーガン、フェアの精神に忠実に従うこと、土や水を汚染しない、人工的に水を与えることなく栽培できる原料のみを使用することにより達成できたのです。生分解時の残留物がでないように、ミネラルオイルや化学物質も使用しません。


ハイドロフィルは、水の消費を抑え、人の意識を促し、売上の10%は世界中での清潔な飲料水の確保に努めるViva con Aqua de Sankt Pauli e.Vへ寄付しています。水は命の源であり、誰もがこの貴重な資源に対する権利を持っています。


ハイドロフィルは今後も多くの人に清潔な水を提供できるように、製品を通して活動していきます。




ハイドロフィルからのメッセージ

日本の皆さん、こんにちは。

私たち3人は、Christoph、SebastianそしてWanja。サスティナブルな衛生製品ブランドを立ち上げた友人同士です。「Hydrophil/ハイドロフィル」という言葉は、ギリシャ語源で「水を愛する」という意味を持ちます。その名の通り、私たちは水を愛しています。人間は水なしでは生きられません。水はすべての生き物の源です。貴重な水がこの先の人類の代まで重宝されるように、自分たちの使う量、そして汚す量をできるだけ減らしたいと考えており、多くの人に減少の一途をたどるすべての資源に目を向けてもらうことを目的としています。


私たちのモチベーション、ビジョン、そして取り組みについては、ハイドロフィル製品を通して環境を整えるために、責任を持って意識的に貢献していくつもりです。そのために、私たちはウォーターニュートラル(製品に使った量と同じ量の水を自然に還元する活動)、ビーガン、そしてフェアな商品を提供し続けます。

 <写真左から Wanja Weskott, Sebastian Bensmann, Christoph Laudon>